徹底リサーチ☆スキンケア比較6サイト

TOP > スキンケア情報 > メイク前のしっかり保湿のスキンケア後のファンデーションにムラが出るなら

メイク前のしっかり保湿のスキンケア後のファンデーションにムラが出るなら

女性の朝はメイクタイムに大忙しですが、スキンケアをしっかりとした日の方が、そのあとで塗る化粧下地やファンデーションがムラになることがあります。
化粧水やクリームをたっぷりと付けて保湿をしたのですから、本来であればメイクのノリも良いはずなのに、これでは女性の心のテンションもダウンです。
朝の肌への保湿を十分に行うことは、決して悪いことではないですし間違いではないので、肌へのたっぷり保湿事態には問題はありません。
何がファンデーションのムラを生じさせるかの理由は、保湿ケア後に皮膚の表面上には、まだ油分が残っているのが原因です。
この解決法は実はとても簡単であり、洗顔後の化粧水や乳液での保湿ケアをしたら、ファンデーションをのせる前に、ティッシュペーパーで油分をオフするだけです。


現代女子は顔だけではなく、ボディへのスキンケアを忘れることはありません。
寒い季節は空気も乾燥をして、その影響で腕や脚など肌の乾燥も気になりますが、そんなときには自宅でできる、オリーブオイルマッサージです。
バスタイムの体を洗ったら、手のひらにオリーブオイルを適量とり、乾燥の気になる手や脚に塗布してマッサージをします。
乾きの気になる部分を全体的にオリーブオイルでマッサージしたら、温かいシャワーで洗い流してみると、驚くほど肌はしっとりツルツルです。
バスタイムを終えたらタオルで水分をオフして、ボディにもたっぷりのローションとクリームを塗ります。
オリーブオイルはキッチンにあるものを使用して良いですし、身近なアイテムを使ったホームケアで、冬のボディの乾燥肌も簡単に撃退です。


メイクのノリがあまり良くないときのスキンケアとして、まずは皮膚のごわつきの原因をオフすることが大事です。
肌の表面がごわついていたり、かさつきが気になる肌だと、いくら有名コスメブランドのファンデーションであっても、キレイには肌にのりません。
化粧ノリの悪さを導いているのは、肌表面に蓄積をした古い角質があるためであり、週に1度は不要な角質を除去することです。
角質オフというと少しハードな方法の印象ですが、肌に優しい角質オフをホームケアでできるので、心配することはありません。
いつもの洗顔料にキッチンにある砂糖を加えてませて、肌の上でソフトマッサージをするだけです。
いつもは甘みをプラスして、食事やお菓子などを美味しくしてくれる砂糖ですが、砂糖スクラブは角質オフにも大活躍をしてくれます。

次の記事へ

カテゴリー